政 策

くらしが一番!
子どもの未来、女性の活躍、安定した雇用、安心のくらし、
吉田りえ がつくります!

くらしが一番!で未来をつくる

「”子ども”と”若者”と”女性”が輝く未来をつくる。子育て支援・教育支援」

子どもは未来の日本を支える宝であり、子育て支援、若者支援は未来への投資です。
労働環境整備や育児・介護支援を通して、男女ともに望む人すべてが子供を育てることのできる社会を作ります。
保育環境の整備はもちろん、世界的にも高額な日本の高等教育費を改善して、日本を支える次の世代を社会全体で応援します。

・子ども・子育て支援の予算を増額、政策を強化します。

・仕事と育児の両立支援の為に、保育所などの整備をスピードを上げて進めます。安心の保育のために保育士の処遇・労働環境を改善します。

・一人ひとりの子どもがきめ細かい教育を受けられるために、35人以下学級を着実に推進します。

・大学など高等教育で、返済の必要のない給付型奨学金の創設等を目指し、経済的に厳しい世帯を応援します。

・仕事と育児・介護の両立支援とワークライフバランス(仕事と生活の調和)の実現にむけ、これまで以上に力を入れます。

くらしが一番!で経済と地域を再生

「経済・雇用政策の充実で地方・地域を再生」

日本を本当に支えている生活者の皆さんを第一に考えた政策を行うことで、国民の購買力を高め、地域経済と国内市場が再生する経済の好循環を生み出します。一人ひとりの雇用と暮らしを守り、格差を無くすことが、結果として持続的な経済成長に繫がるのです。世界に進出する企業、地域に根付いた企業、両方を応援します。

・格差社会を是正し、地方の地域経済を再生するため、アベノミクスと違った観点で財政・金融・税制などの政策を総動員します。

・地域が主役になり得るまちづくひの推進で、持続可能な経済成長を実現すると共に、地域経済再生のかなめになる一人ひとりの雇用を守ります。

・住民同士がお互いに助け合い、共に生きていく地域づくりを目指し、NPOを支援する税制の維持・拡充などNPO・住民団体などの「新しい公共」がー層活躍できる社会を目指します。

くらしが一番!でお年寄りも安心

「年金・医療・介護の充実で高齢者の生活保障を」

今まで日本を支えてくださった高齢者の皆さんの暮らしの保証は国の義務であり、また、高齢者の皆さんの豊かな経験は国の宝です。年をとっても安心に暮らせる社会は希望でもあります。持続可能な国民皆年金皆保険の堅持や医療と介護の連携はもちろんですが、趣味やボランティア活動、再就職の場を広げることで、生きがいのある老後を作り、健康寿命の促進を目指します。介護業界の労働環境改善により、一人ひとりに目の行き届く介護サービスを実現します。

・少子高齢化・人口減少、非正規雇用が増加する中ですが、国民皆年金・国民皆保険は絶対堅持。お年寄りの生活を保障できるようにします。

・医療と介護の連携、サービス付高齢者住宅の確保、在宅医療・介護のサービス充実により、住み慣れた地域で暮し続けられるようにします。地域包括ケアシステムの構築を積極的に進めます。

吉田りえ パンフレット